あれあれあれ誘拐

10数年前、インターネットが我が家にも主流になりつつあり自分の知ってるアニメ・マンガ・ゲームのサイトが公式サイトを次々に打ち出してる現実が嬉しかった。
特にアニメ「あれあれあれ」の公式サイトやファンサイトも多く単純に嬉しかった。

小学生の頃「あれあれあれ」で格闘と銘打ったアニメにハマっていた時は、家出したらその度山にこもり「あれあれあれぇぇぇェェム!!」とアニメのその真似をした。
その頃も懐かしく思い出した。ただびっくりした事があった。

私と同じように山で「あれあれあれぇぇぇェェム!!」と叫んでた人が他にもいたのはともかく、その事がきっかけで宇宙人に誘拐され云々になったと言う、インターネット上の掲示板の書き込みが後を絶たなかったのだ。

これは一体どう言うことなの?と最初は戸惑ったが嘘かホントかその書き込みを読みつづける内、嵌ってしまった。
ネットによって「あれあれあれ」イコール宇宙人に誘拐されると言う認識が出来てしまった。

だから私も時々山でまた「あれあれあれぇぇぇェェム!!」と叫びたくなったがその度さすがに怖いので辞めた。
そしてユーザーの間でいつの間にかアニメ名を載せるとあれから何かお達しが来るから「あれあれあれ」と呼び合いましょうと言う不思議な約束と連帯感が生まれるようになった。

今でもあの噂は続いているがなぜかSNSでその「あれあれあれ」の情報は載らない。
面白がって載るはずだがあまり聞いた事がなく、多分オカルトなのもより身近な日常の刺激をみんなが求めているのだろう。

炎上しかりフラッシュなんとしかり。
私は久しぶりにその宇宙人誘拐サイトを見た。
さすがに書き込み数が減ってるが宇宙人誘拐報告は続いており内容はさらに深みをますばかりである。

て言うか、それ怖いような。
あまりに具体的すぎたり報告するユーザーが多いと。

«
»