ファッション遍歴

私は買い物が大好きで、しょっちゅう洋服を購入してしまいます。また雑誌などで、着こなしの研究もしています。小さい頃から洋服が大好きだったのですが、これまでも色んなジャンルのファッションを楽しんできました。

 小学生の頃は、低学年の頃は母が服を選んでいましたが、高学年になるにつれ、自分で着ていく洋服を考えるようになりました。当時はスカートが大嫌いで、ジーンズばかり穿いていました。中学生の頃は、ほとんど中学のジャージで過ごし、私服はあまり着ませんでした。しかしジャージや制服の着こなしにはこだわりがあり、先生に怒られたりもしながら、自分のオシャレを貫いていました。
 高校生になりバイトを始めると、自分で自由に使えるお金ができ、よく3歳年上の兄に買い物へ連れて行ってもらいました。当時は古着にハマっており、派手なデザインの洋服を沢山購入しました。髪型も服装に合わせ、前髪をかなり短くしてみたり、左右の長さを変えてみたり、とても個性的だったと思います。ただ学校には制服で通うため、制服と髪型が合っていなかったと思います。
 受験生になると、派手な見た目は受験に不利になると思い、ファッションも少しずつ落ち着いていき、大学に入学する頃には、お姉さん系の服装をするようになりました。大学は毎日私服で通わないといけないため、毎日何を着ていけば良いのか悩みました。色々迷走し、自分には似合わないコンサバ系の服装をすることもありました。徐々に自分に似合う服というのも分かるようになり、今の感じに落ち着きましたが、昔の写真を見るととても恥ずかしくなります。
 これからはあまり大きな変化はないと思いますが、まだ挑戦した事のないファッションにも挑戦してみたいとも思います。

食肉卸なら
卸価格に自信の精肉業者の食肉卸
適正な品質と価格で食肉を全国の飲食店や個人に向けて提供。肉の仕入先はミートキムラで間違いなし。
meat-kimura.co.jp/

«