企画中に思い出したこと

高校3年生のときに付き合っていた同い年の彼。
この彼だけはSNSを検索しても出てこないし、地元を離れているので風の噂も全然入ってこないけれど、別れのときのことを思い出すとなんてワガママな女だったんだろうと悔やむ。

それまで、付き合う彼はみんな年上だった。
高校生のときに大学生と付き合うのが、当時の私たちにとってはステータスだったから。
でも高校卒業が間近に迫った2学期後半から、他校の男子高校生の学ランや部活帰りの姿がイイね!という話で、うちの女子高は盛り上がっていた。

部活も引退したころだろうし、合コンしよう!という話になり、パスタ屋さんで何人かずつ合コンしていた可愛らしい思い出がある。
そのときに来ていた彼が好きだった。

実は最初から存在を知っていて、手を回して偶然を装いつつ合コンをセッティングしたのだけれども。
そんなことは相手はつゆ知らず、私のことを気に入ってくれたらしい。
メールのやり取りをしている内にバレンタインの日になった。

飲食店のバイトで忙しかった私は、バイト先のバレンタインフェアのことで頭がいっぱいだった。
急に13日に逢うことになったが、待ち合わせまで時間が20分ほどしかなかったので、慌ててコンビニでチョコレートを買った記憶がある。

にも関わらず、一ヶ月後のホワイトデーで、ネックレスをプレゼントしてくれたのだ!そして告白された。
コンビニチョコのことと、根回ししてまるで偶然のようにセッティングした合コンのことを思い出して、なんだか色々申し訳なかった。

アクセサリーをもらうことが初めてだったから嬉しかったんだけど。
二人とも免許を取り立てだったけど、色々な所にドライブデートもしたな〜。

日本を支えるサラリーマンの通勤
三六協定チェック可能な勤怠管理
在社時間と労働時間管理など勤務実態を的確に、かつ、適切に管理・チェックが可能。有給休暇、半休などもカバー。
biz-work.jp/
関連:www.billingstar.biz

«