人材になりたい

あの良く使われる辞書のサイトに「人材とは、才能で物事がうまく進む人のこと」と書かれてる。
それではあんまりだと言うかだが会社とかにとっては確かにそうなので上手く指摘してるなと思う。

アメリカで活躍してるある野球選手が「自分じゃ出来ない事を自分が求めてしまったら無理あるんで人には出来ないけど自分には出来る事を大切にする」と言ってますが残念ながら自分には出来ない事を上手くお金に活かす手段が殆どない。

それもそうで私は基本的なルールを知らないままで人には出来ないある事が特化されてる(と信じたい)だけなので、基本的なルール覚えた時どうなるんだろうと思う。

ネットで会社のお偉い人の発言をみると、とにかく前に進むために色んな言葉があり、自分もその誰かの求めてる人材になりそうだと勇気づけられるがどっちみち基本的なルールにちゃんと乗っ取ってるとみなされないと良い人材とも見なされない。

しかしそう愚痴ってもしょうがないわけで自分は基本的なルールを人から学んでルールに乗っ取った正しいやり方を身に付けようとしてる。
あの良く使われる辞書のサイトに「人材とは、才能で物事がうまく進む人のこと」と書かれていた。

それは波乗りのルールを覚えて上手く波に乗れと言われてると感じてた。

«
»