強面の顔

私はニートになってどのくらい経つだろうか?
ハロワに行くと自分の向く仕事を担当の人が相談に乗るが、行く度やっぱり合うのないなーと悩んでしまうしだが行かなくても悩むし‥とそんな感じである。

そんなわけでこれは俺の悶々綴り。
企業の多くはネットで見ると大企業が約6割、中小企業は役7割ハローワークを求人手段として利用しているらしい。
紹介手数料もかからないそうでとにかく企業側に便利らしい。

だがネットではそんなハロワに集う企業はブラックしか無いと言われてるがなぜだろうか?
俺としては職が決まらない言い訳としか思えないし俺はブラックしか無いと口にする立場もない。
働く意志はそりゃある。

能力がないだけで(ダメダメじゃん)そんな私は職業訓練校に通ってるが一体いつになったら脱ニートになれるんだろうか?
そんな話をそのハロワの人に言うと微笑みながら目が悲しんてる。

仕事はある。ただ仕事に合う性格と仕事に合う能力がバラバラになることは珍しくないんでだからさてどうしようかと余計に思う。

例えば俺は単純作業と外に出るのがかなり苦手だが強面の顔だから外での誘導員が合うとか、誘導員やってた友達が本気で言うし、あと計測作業員は本人は暇だと思いながらやってようが強面だからなんか真面目にやってるように見えるとか色々な言われようである。

それはあんまりだと言えばニートのくせに何贅沢言ってんだとか言われる。
だがこんな強面の顔、人が求めてる人材とか思いたくない。
自分がやりたい仕事がしたい。

まだやりたい仕事も見つかってないけど俺は職業訓練校に行きながら自分の性格に合うものを探し続けてる。

«
»