リテラシー講座

インターネットのリテラシー講座を受けたことあるがその内容が奇妙だった。
学校からの開催で親子で参加するのが条件だったがその内容が「子供がインターネットをする時はそばにいて手を繋ぐように」と言う事だった。

最初は不思議に思ったが何でもインターネットは電子の繋がりでしかないし、何を見るか分からないから人の温もりを感じさせながら一緒に見るようにとの内容だった。
ただ私が連れてきたのは娘ではなく兄の娘だった。

兄は仕事で忙しくて参加できないと言われ代わりを頼まれた。
次の日その講座内容を兄に報告してもやはり納得いかい様子だった。
姪はもう中学一年生になるわけでそんな年頃の手をずっと握っとくものなーと。

だがその見方がある日変わった。
私の勤めてる会社の悪口が大量に書きこまれた掲示板をその姪は日頃見ていたからだ。
兄が娘と会話した時分かったらしくそれを教えてくれたのだ。

その掲示板内容を確認したが嘘か本当ともつかない私に関係ある内容を見ているのもゾッとし、そしてそんなページを好んで見ていたのがショックで姪も書き込んでたと思うと尚更だった。
私がその会社に勤めてるのは姪だって知ってたしそれで兄にお願いした。

以来4年経ち高1になってスマフォを使うようになった今でも手を繋いで監視してるらしい。
それはあまりにもし過ぎではと言ったが今は兄の勤めてる芸能界会社のタレントの悪口を書き込んでたらしい。

リテラシー講座が姪の事を守るのもそうだがまさか、自分達を守るためのものになるとは思わなかった。
しかし罰としてそうやってるが、ずっと手を繋がれてるのも年頃の女の子として嫌なはずなのに。
姪だが年頃の女の子は全然分からない

食肉卸の精肉専門店
食肉卸店だから実現できる高品質の食肉を数多く取り扱っています。
meat-kimura.co.jp/

«
»