セルフマネジメントの効果

時々自己啓発本を読んで、セルフマネジメントのやり方を思い出すようにしている。
以前読んだ本によると、脳は思考の通りに働くから、やはりポジティブシンキングが大切らしい。

思考の通りに働くということは、例えばかけっこで早く走れないのではないかと思うと本当に走れなくなるし、逆に1等賞になった自分を想像できれば本当に1等になれるということだ。

もちろん、楽に大金を手に入れたいとか、人気俳優と結婚したいとか、願うだけでは到底無理なこともあると思う。
しかし、大金を手に入れるために何かを発明したり、人気俳優と結婚するために自分磨きをしてチャンスをつかんだりすることはできる。

つまり、願いを叶えるために行動を起こせば、可能性は無限にあるということだ。
スポーツ選手が試合の前に成功をイメージするというのも、セルフマネジメントしているのである。

わたしにも理想があり、なりたい自分がある。
元来心配性なわたしは、そうはなれないのではないかというネガティブな思考に引っ張られてなかなか成功しないが、それでも願い続けたがゆえに叶ったことがたくさんある。
こうしたい、こうありたいと思うと、自ずとそれを叶えるためにはどうしたら良いのか考える。
それが分かれば、あとは行動するのみだ。

そういう意味でも、夢や理想を持つことはとても大事なことだ。
それは、人が行動を起こすことの原点となる。
そうして成功や時には挫折を繰り返しながら、人は成長していける。

«
»