海の男の手癖

数年前から、夏には近くの半島にある海の家を数日間だけお手伝いしていた。
彼の知り合いだが、7月中に海の家の主が実家に帰れるように手伝いしていて、付き合いはじめてから私も参加していた。
今年も夏が来たが、今年は行かなかった。

なぜかというと、彼も私も嫌いな男がいるからだ。
ボートに客を乗せてシュノーケリングスポットまで連れていくメニューがあるが、そのボートの船頭をしている男がやたらとナンパ癖があるからだ。

一目で海の男という風貌で、街にいたら「仕事してないフリーターっぽい」感じがするだろう。
ビキニの上にパーカーだけを羽織って、楽しそうにやってくる観光客の女性を口説こうとしていて、周りにいる私たちはどん引き。
たいていは島のどこかのホテルに泊まっているが、どこに泊まっているのかさりげなく聞いたりしている。

そして、夜ご飯の美味しい店を紹介するからと言い、誘うのが手口だ。
ホテルでは夕食を付けていないことが多い若い女性観光客のグループは、海で出会う男にめっぽう弱いらしい。
ホテルに車で迎えにいき、お店の前で降ろす。

だけではなく、そのまま一緒に食事をしてごちそうする。
ごちそうしてもらうだけじゃ悪いから、という女性達。
じゃ、ホテルで飲みましょう!ということになる。

俺んち近くだからと、男は車を置いて連れの友達と一緒にホテルにやってきて、そのまま飲んで泊まるらしいのだ。
そのせいで、リピーターの女性客が滅多に来ない。

老夫婦や子連れの主婦などは次の年も来てくれるが、若い女性はもう二度と来ない。
私はそもそもあまり海の男タイプが嫌いなので、なぜ引っかかるのか疑問だし、ガードがユルすぎ!と思う

精肉注文
牛肉・豚肉・鶏肉の精肉注文受付は食肉卸から
美味しいお肉の調達だけでなく商品開発・取り扱い方法など店舗運営のサポートまで一貫サービス
meat-kimura.co.jp/

«
»