タイムマネジメント

事務の仕事をしている時、仕事が集中するのが不思議だった。
昨日までなにもすることがなく、なにかやることがないか探すくらい暇だったのに、今日は仕事がまとまってやってきてパニックになるということがよくあった。

そんな時いつも、仕事がうまく分散してくれれば良いのにと思っていた。

数年前から、タイムマネジメントという言葉をよく耳にする。
タイムマネジメントとは、直訳すれば「時間管理」。
つまり時間を効率的に使うということだ。
時間を効率的に使えれば、やるべきことが早く終わって、他のことにも時間を使える。

わたしがまず取り組んだことは、パソコンの勉強だった。
暇な時間を利用して、エクセルとVBAの勉強をした。

結果、それまで何度も同じ内容を入力していたものが、一度で済むようになった。
しかも一度しか打たなくて良いので、間違いが激減したのだ。
そうして時間ができると、また次の勉強をするといった具合に、どんどん仕事がはかどるようになった。
事務仕事におけるパソコンの有効性を実感した出来事だった。

家庭でも、タイムマネジメントに取り組んだ。
暇なときにまとめて野菜を切っておくのだ。
そうすると、仕事から帰ってすぐに調理できるので、晩御飯の支度が早く済んだ。

そうして、空いた時間でジムに行ったり、英語の勉強をしたりしたものだった。
今、子育て真っ最中だが、どういうふうにタイムマネジメントできるか考えている。

赤ちゃんとの生活は、自分の思い通りにはいかない。
100パーセント相手の都合に合わせながら、どういうふうにタイムマネジメントしていくのか。
これからが楽しみだ。

«
»