久しぶりのいとことの再会について

久しぶりにいとこに会いました。
かれこれ、15年ぶりくらいになるでしょうか。
私よりも10歳以上も年下の彼は、私の中では小っちゃくて可愛い男の子。
夏休みになると、いつも都会から電車を乗り継いで、母と彼のお母さんの実家である山の中の一軒家にやってきました。


いつもニコニコしていて、優しい男の子でした。
しかし、私も彼ももう立派な大人です。
彼はまだ独身ですが、昔の雰囲気は全く無いイケメンになっていました。
いとこですから多少なりとも血がつながっているのですが、顔も体型も全く似ていません。

面白いものですね。
一度有名企業に就職した彼ですが、その後周りの人の反対を押し切り自分が好きな道に進むことを選びました。
そのことは私の母から聞いていたのですが、あまりにもびっくりするような道だったので最初は信じられませんでした。
しかし、それからもう10年以上も経つ今も続けているという事は、本当に素晴らしい縁だったのでしょう。

彼のお母さんを知っているのですが、非常に厳しくて硬い人です。
そのお母さんの反対を押し切って今があるわけですが、かなりのチャレンジャーだなと正直思っています。
でもそんな彼を、血がつながっている私としてはとても誇らしくも思えるのです。
そういう所は、やっぱり私も似ているのかもしれません。

これからどんな道が待っているのか、上手く行くのかどうかさえ分からないのですが、どうか幸せがたくさん待っていることを祈ります。
きっと、色んな辛いことを乗り越えてきた人です。
ですから、どうかこの先の道が平坦であることを強く願います。

夜行バスが家計にやさしい
夜行バスほど安くて長距離移動できる乗り物はありません。家計にやさしい格安夜行バス予約。
夜行バス案内所.com/
関連:www.echappenewyork.com

«