限られた環境にいる私の社会復帰

専業主婦って、気がつくとその日家族以外は誰とも話していないということが何日も続くことがあります。
私は特に子どもを出産したばかりの時は主人としか話さない日が何日も続きました。
今考えると少し鬱になっていたのかもしれません。

そして私を心配した主人がコンビニに散歩してきたら?と言ってくれて、10日ぶりくらいに主人以外の人と話しました。
「これください。」、「ありがとうございます。」というやりとりだけだったのですが、すごく楽しかった記憶があります。
人とつながっていないとこれだけ私は頭がおかしくなってしまうんだと思った瞬間でした。
そして、私は今きっと第二期に足を突っ込んでしまったような気がします。

ふと気がつくと、同じ環境の人としか毎日話していないのです。
「同じ年齢の子どもを持った母親」という人間関係でしか、会話していないことにこないだ気が付きました。
なんだか自分が社会の中で機能していないような気分になりました。
すごく気持ちが悪く、それを主人に話したら「本当にお前は変わっているな。」と言われてしまいました。

社会人として私は大学卒業後に就職していたためでしょう。
やはり社会とのつながりはどんな形であれ、持っていたいと思ってしまいます。
子どもたちが落ち着いたら早く仕事をしたい、外に出たいと強く思うようになった私。
毎晩子どもが寝た後に求人情報をチェックしてしまいます。

こうやって限られた人間関係でしか生きていない私は身なりも気にしなくなりました。
体型も気にしなくなりました。
そして考え方がこの人間関係のみの意見しかなく、偏っている自分がいると思っています。
早くこの環境から脱却したいと強く思う自分がいます。

おまかせ翻訳
安価でスピーディに貴社のWEB制作のお手伝い。サイト翻訳実績が豊富。
www.web-honyaku.net/

«
»